Home

大切ないのちがキラキラきらめく・・・その瞬間をかんじてください

ごあいさつ

ゆらめきのホームページへようこそ。
『まっすぐ育児』次世代の伝道師、梶田裕美です。こころも身体もしなやかに揺らぎながらバランスをとって生きていく。
「ゆらぎ」そして、ママと赤ちゃんの命の「きらめき」を大切にしたい、
という思いを込めてサロンの名前を「ゆらめき」にきめました。
ママと赤ちゃん、こころも身体もゆらゆらゆらぎ、
いろいろなしがらみをほどいていくことで 、
しなやかにそしてまっすぐな心と身体になっていく・・・。そんなとき、命がキラキラきらめきだすのではないでしょうか。ゆらめきでは『からだづくり』と『マクロビオティックベースの離乳食』を軸に、大きく3つの講座を実施しています。

[赤ちゃん講座] [離乳食講座]  [月読命に恋をして]
子育てに忙しいママが、スキマ時間や子供が寝てからの時間を活用して受講できるように、すべてオンラインの講座です。

見たいときに見たいだけ何度でもご覧いただけるようになっています。

それは、私自身が長女の乳児期に預け先がなく、
学びたいことを学ぶのにとても労力を要したからです。
1人でも多くのママたちの力になれればとおもい、
このスタイルを提案させていただいております。

また、対面での講座など、様々なサポートを用意いたしましたので、
詳細は「サロンのご案内」「プライベートコンサルのご案内」をご覧ください。

赤ちゃんとの濃密な時間は束の間です。
人生の1番はじめのプレゼントに
「心も身体もまっすぐ生きる知恵」を贈りませんか?

img_macro

あふれる元気、素直な心、集中力は
「まっすぐな身体」作りから。
生まれたその日から<生きる力>を育みます。

macrobioticimg_macro

マクロビオティックの思想に基づき、身体の発達に合わせて進める離乳食。
食べるものが赤ちゃんのこころと身体の土台になります。

発育ステージによる講座

赤ちゃんは無限の能力を持っているといわれます。

特別に幼児教育へ通わなくても、いつも一緒にいるママだかららこそ できることがあります。
ちょっと離れたところから見ているパパだから気づくことも。

ゆらめきでは、赤ちゃんの月齢ではなく、発育のステージに合わせた 講座で、毎日の生活に取り入れられる実践的なメソッドをお伝えしています。



ゆらめきの講座

5月8日スタート!
募集期間:4月23日まで
定員:12名
<詳細はこちら>


7月10日スタート!
募集期間:6月3日~6月30日まで
定員:12名
<詳細はこちら>


皐月の会 5月31日スタート!
募集期間:4月28日~5月22日まで
定員:12名
<詳細はこちら>

生徒様からのご感想

縦抱き授乳や、体をゆがませずにまっすぐ育てることがその後の発達に大きく影響することをしり、なぜ幼児期に「まっすぐ」育てることが重要なのか納得できました。体を緩ませたり、寝返りや、ハイハイの促しをしてあげたり、離乳食開始の時期やその進め方に関しても目から鱗でした。ぜひ2人目も同じように育てたいです。

埼玉県在住 Kさん 1児の母 3か月~立位までサロンに通う

生後半年ごろからサロンに通いだしました。体の芯から鍛えられたので自己治癒力・免疫力が高い健康優良児と自負しております。鼻水、微熱程度はありましたが4歳になる今まで病院に行ったことがありません。小さく小柄な子ですが、手足や全身をよく使う運動を小さいうちからたくさんさせたおかげで活発でおてんば、身体能力が高い子に育っています!!

東京都在住 Sさん 1児の母 6か月~立位までサロンに通う

初めての子育てで、授乳が上手くできずに悩み、縦抱きがいいかも⁈何かコツがあるか?と調べていて出会ったまっすぐ子育て。
授乳や抱っこの姿勢ら育児グッズなどから子供を歪ませていることに気づきました。
まっすぐな育て方を心がけてからは縦抱きで吐き戻すこともなくなり、ハイハイ、高ばいと発達の段階をしっかりふんで、最後にはまっすぐ立ち上がりスタスタ歩き始めました。颯爽と歩く姿をみてこの育て方の良さを実感しました。

東京都在住 Yさん 1児の母 3か月からサロンに通う

まっすぐ育てるってどんなこと?

子育てってホントにホントに毎日の積み重ね。
特別な何かではなく、
日々の生活の中でできる「まっすぐ」に気づき
日々の生活に「まっすぐ」をプラスしていきませんか?

いつも一緒にいられるママだからできること。
ママじゃなきゃできないこと。
そんな日々の生活の中にあるいろんな「まっすぐ」なヒントや
講座の先行案内なども、いち早くお届けします。

こちらでもお待ちしています

フェイスブック