妊婦さんへ

赤ちゃんとの時間をもっとステキな時間にしませんか?

妊娠中って赤ちゃんとのご対面が待ち遠しくてたまらないですよね。
でも・・・いざ赤ちゃんが生まれてみると自分の体のダメージもあり、思うように動けないものです。

それに加え、初めての赤ちゃんであれば喜びと同じくらい不安もつきもの
近所に頼れる方や、相談できる方がいらっしゃれば心休まりますがそうとは限らないですね。

パパの帰りが遅い平日は、1日がとっても長く感じたり、
赤ちゃんとの2人きりの時間をもてあそんでしまったり・・・。

昔は近所のおばちゃんや先輩ママに相談していたであろう子育ても、
いまはその悩みを抱え、悶々と過ごす時間になってしまってるのはとても残念です。

何より、ママ自身の負担が大きいと思うのです。

一方で、赤ちゃんの能力をもっともっと伸ばしたい、何かできることはないかな
と思っているママも多いのではないでしょうか?

そんな一生懸命なママの期待に応えるために作ったのが「赤ちゃん講座」です。

<まっすぐ育児>を主軸に、私自身の育児経験と、
これまでかかわらせていただいた、たくさんのママと赤ちゃんからいただいた
<ステキな知恵>をお伝えしていきます。

子育て?孤育て!?

私が子育てをスタートしたのは東京でした。
夫の転勤で初めて住むことになった街で、ママ友がだれもいない状態でのスタート。
出産は夫の実家でしたので、産院で一緒だったママ達とは遠く離れてしまい心細さ最高頂でした。

頼れる家族も、親戚もなく、平日は帰宅しない夫の帰りを1週間待ち続ける毎日。
夜泣きがひどく、夕方になると「今晩もずっと泣かれるのかな・・・」と
毎日、私が泣きたくなるくらい追い込まれていました。

赤ちゃんがかわいいという気持ちよりも、
誰か助けてという気持ちのほうが大きい時期もあったくらいです。

みんなで<学びあえる場>をオンライン上に!

それと同時に、
「こんなに一緒にいる時間があるのだから、この子のために、何かできないだろうか」
と日々、あれやこれや思考をめぐらせながら、娘を抱えて講座に参加したりしていました。

育児片手に孤軍奮闘の育児には限界があります。

小さい子を連れての勉強会や講座参加はとても労力がかかります。

それは私自身が経験したのでよくわかるんです。

だから・・・

みんなで学べて、みんなで集える、みんなでステップアップできて、
ママも赤ちゃんもハッピーになれる、
そんな<場所>を作りたい
という想いをカタチにしました。

生まれてからのことは生まれてから考えようと思っていると
あっという間に最初の1年は過ぎていきます。

だからこそ、赤ちゃんとのご対面前に学んでほしい。
出産から育児への切り替えをスムーズにいくためにも<今>学んでほしい。

そんな理由から妊娠中に「赤ちゃん講座」を受講することをお勧めしています。

また、赤ちゃん講座でお伝えしている<授乳姿勢>。
実は<授乳>こそ赤ちゃんのお口と舌にとっての最高のトレーニングであり、
一生の姿勢を決定づけるものです。

 

スムーズな離乳食はまっすぐな授乳姿勢から始まっているのです。

<離乳食講座>でお伝えしている食べるときの姿勢や、舌の使い方の重要性を理解すると
赤ちゃん講座の内容や、自立(身体の自立、食べ物の自立、心の自立)にむけてのイメージアップが図られ、
より効果の高いものになります。

 「離乳食はまだまだ先。」と思われがちですが・・・。
離乳食開始までにどのような身体を作っておくかを理解したうえで
毎日の取り組みを楽しんでいただくことをお勧めいたします。

 

ゆらめきの「離乳食講座」は、<体の発達><身体作り>も視野に入れながらすすめていく、
ちょっとユニークな離乳食講座です。
赤ちゃん講座と併せて受講されるとより、深い学びがあると確信しています。

 

余裕をもってまっすぐ育児をスタートさせましょう

生まれたての赤ちゃんは、首も腰も据わっていないためぐにゃぐにゃ。
この時期の過ごし方って、その後のまっすぐ子育ての土台になる時期であり、本当に大切なんです。

また、妊娠中に講座に参加することで、参加者同士のつながりもできますし、
先輩ママの体験や意見も聞くことができ産後のイメージアップに活用できると思うのです。

<初めて>の方も、

<もう1回>の方も、

こころに余裕をもって<まっすぐ育児>をスタートさせてみませんか?
みんなで学んで、みんなでステップアップして、ママも赤ちゃんもハッピーになりませんか?

 

ぜひ参加をご検討くださいね。