「ゆらめき」がすすめる離乳食開始の3条件

1
前に進むことができること

2
背もたれのない椅子に腰支えで座ることができること

3
ごく細ストロー(0.6mm)30cmで30cc、30秒以内に飲めること

「身体の発達」と「姿勢」に視点を置き、
ゆらめき独自のオリジナルメソッドで
離乳食を進める講座です

 

目指すところはズバリ!!ママも赤ちゃんも笑顔になれる離乳食。

そのためには食に対するママの意識革命が必要です。

ママ自身が「賢いママ」に成長して、自ら選ぶ力をつけていく。赤ちゃんがすくすく育つ原動力は実はママの<選ぶ力>が大きく関係しているんです。さあ、一緒に賢いママを目指しましょう。

この講座の3つメリット

1
オンライン講座のため
ママのスキマ時間に学習でき
何度も復習することができます。


子供のお昼寝中に、
夜のほっとできる時間に、
ご自身のペースで
学習が進められます。

2
FBグループを使って
サポートとコミュニティの
繋がりを


梶田裕美が直接サポートします。
事例や工夫をシェアしたり
参加者同士の交流も
生まれます。

3
離乳食に加え
食の安全性とマクロビオティック
の思想も学習できる


離乳食を進めるにあたって
「食」の安全性やマクロビオティックの考え方
について学ぶ機会を設けました。
家族の食事にも応用できます。

こんな方にお勧めです

  • 人生の初めに良い「食」と良い「姿勢」をプレゼントしたいママ

  • 良い姿勢で自分で食べられる子に育ってほしいママ

  • 離乳食をすすめつつ、しつけもしてしまいたいママ

  • 赤ちゃんと一緒に「いただきます」をして一緒に「ごちそうさま」ができる食卓を目指したいママ

  • 月齢で区切ることなく、身体の発達、歯や舌の成長に沿った離乳食を実践したいママ

  • 食卓でニコニコしたいママ

  • 一般的な方法ではうまくいかなくて困っているママ

  • アレルギーが心配なママ

こんなことを目指します

  • ママも赤ちゃんもニコニコの食卓
  • 良い姿勢で自分で食べられる子
  • 食卓から身体と口の中(歯と舌)の成長を促進
  • 一生ものの味覚をプレゼント
  • 食を通して赤ちゃんの体調をコントロールできるママ

身体の発達に合わせた、
離乳食の進め方をお伝えいたします。

ここでポイントになってくるのが、赤ちゃんの「姿勢」と「ママの位置」です。
各発達段階をこの2つの視点で見ていきます。

また、一通りの離乳食の進め方をお伝えした後、昨今の食事情についてお話しし、最後にマクロビオティックの思想と家庭でできる手当の紹介をいたします。

詳細は以下の通りです。

  • 第1週 離乳食の発達段階 [1] [2]
  • 第2週 離乳食の発達段階 [3] [4]
  • 第3週 離乳食の発達段階 [5] [6]
  • 第4週 食の安全性ってなんだろう(農薬、添加物、遺伝子組み換えの危険性)
  • 第5週 マクロビオティックの思想について
  • 第6週 ママができる手当の方法
  • 第7週 サポート期間
  • 第8週 サポート期間

講座の進め方

  • 講座の資料はすべてFBグループにて配布します。
    ご案内する期間にFBグループへお入りください。梶田裕美が承認いたします。
  • 各レッスンともレジュメと動画を配布いたしますので時間を見つけて学習を進めてください。(毎週月曜日に配信予定)
    各レッスンともワークが出されます。積極的に参加してください。ほかの参加者の意見や事例を知ることでさらに学びが深まります。
  • 一般的な育児書は「離乳食は5か月ごろから」開始すると記載されていますが、ゆらめきは離乳食開始を身体の発達に合わせました。そのため、参加者の月齢に差が生じることが予想されますが、あくまで「身体の発達」という視点から講座を進めてまいりますのでその点、相違ないようご配慮お願いいたします。

サポートについて

  • 講座期間中におきましてはレッスンに関係なく、講座内容全般にかんする質問をお受けしています。
    赤ちゃんはひとりひとり違います。ご自身の経験や悩みがだれかの役に立つことは多々ありますので積極的にご質問ください。

<コース募集のご案内>

募集開始時期はメールレターにて先行のご案内を差し上げます。こちらからご登録ください。