Content コンテンツ

食べ物と身体の関係がとても分かりやすい

お月様の形に合わせてこころと身体をリセットし<本当の自分>として輝くためのプログラム「月読命に恋をして~こころと身体と宇宙のつながりを取り戻す28日間プログラム~」を秋(2022.8.27~2022.9.25)に開催しました。

ここでは参加者のご感想をインタビュー形式で紹介します。次回の今年の締めくくりでもある「2022年冬のつきよみ(2022.11.24~2022.12.22)」参加のための参考にしていただければと思います。

つきよみプログラムに関する詳細はこちらからご覧いただけます。↓↓↓
【月読命に恋をして~こころと身体と宇宙のつながりを取り戻す28日間プログラム~】

今回は参加していただいた50代女性の感想を紹介します。

毎日のワーク(身体のワーク、こころのワーク)はいかがでしたか?

健康的な野菜中心の玄米菜食の食事
読み物のように楽しめました。食べ物と身体の関係はとてもわかりやすかったです。

また、いただいたテキストも優しい色合いで爽やかな写真もあり、ワクワクしながら読めました。

毎日のおすすめコーナーはいかがでしたか?

デスクの上のパソコンとスケジュール帳
梶田さんのお気に入りのノートがとても氣になりました。手帳の活用についてより知りたいと思いました。

生理も昔(着物で生活してた頃)の方は自分でコントロールできてたと聞いたことがありましたが、実際にコントロールできてる!というのに驚いたました。

プログラムのご感想をお願いします。

ちょうど仕事が最も忙しい時とどっぷり重なりプリントアウトやそれをファイルに入れるところからそもそも遅れました。
メールもついつい後回しにしてしまい、後からまとめて見たりで、とてももったいない不真面目な受講生でした。
今度は落ち着いて取り組みたいと思います。

梶田からひとこと

このプログラムはスタート前にテキストをお渡ししています。今回はそのテキストをもとに進めていく内容でしたが、テキストだけでなく毎朝7時に短めのメッセージを配信しました。

お仕事があったり家事や育児に追われているとなかなかテキストを開けないということもあると思います。そんな方のために「今日はこんな日だよ」というお知らせができたらいいなと思っていました。

このプログラムの目的はお月様のリズムにあわせて身体とこころの変化をたのしんでいただくこと。テキストはそのために何度も使いまわしができるように工夫してあります。そして嬉しいことにお月様は毎月毎月満ち欠けを繰り返しています。笑

今回はお忙しい時期に重なってしまい十分にご自身と向き合うことができなかったそうですが、ぜひ機会を見つけてテキストを活用していただければと思います。お月様はいつも私達を応援してくれています!!

最後にお知らせです。
「月読命に恋をして~こころと身体と宇宙のつながりを取り戻す28日間プログラム~」は季節にあわせて1年間で4回開催しています。

2022年は11月24日スタートが最後の会になります。メインテーマは瞑想です。

1人ではなく何人かで行うことでその参加者分の気付きを共有できます。ぜひご活用ください。
プログラムの詳細はこちらからご覧ください。↓↓↓

【月読命に恋をして~こころと身体と宇宙のつながりを取り戻す28日間プログラム~】